2016年08月26日

木下幸子コレクション

8月のメイン作家さんは、木下先生だったのですが、先生の出版とかさなり遅くなってしまいました。
申し訳ありません。
すこし、遅くなりましたが、スタートです。 
これから、少しずつ作品が登場します。
ミニチュアファンの皆様、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

25ks.jpg 25ks2-1.jpg 25ks3-1.jpg 25ks3-3.jpg
私も大好きなミニSHOPのシリーズ・・・
手のひらにのるようなサイズのSHOPですが、ひとつひとつ集めていくのもたのしいですね。
小さくても中は、かわいい世界でいっぱい!
シルバー色のシガレットケースの中には、かわいい世界が広がっています。
持って歩ける木下先生の世界・・・
ドールは虫ピンでとめてあるので、気を付けてくださいね。
取り外して遊ぶこともできますよ・・・・
25ks4-4.jpg 25ks4-1.jpg
フレームの中には、アリスの大人かわいい世界がひろがっています。
25ks1-2.jpg
この子かわいいでしょ?
25ks5-4.jpg 25ks5-6.jpg
小さくお口を開けているんです。
なにかお話をしたそう・・・・本当にかわいいですよね。
もし、お手に取っていただけたら、お話をきいてあげてみてくださいね。
http://www.boncourage.net/SHOP/159572/list.html
posted by SATSUKI at 16:05 | Diary
2016年08月23日

水鏡の中のピラミッド庭園〜hirokotoの庭から〜

一番下に蓄光を入れているので
ブラックライトや、蛍光灯&LEDライトをあびて
部屋を暗くすると青白く光りだします。
夏のお疲れが出るころではありませんか?
セラピストでもあるhirokotoの庭からさんに
「夏ばてしちゃったみたいなの・・・」とポツリといったら
送られてきたのがこれ・・・・
13h2.jpg 23h1.jpg

「まるで夏の終わりの蛍の光、
落ち込んだ気力はピラミッド型でパワーアップ
じっと見ていると、吸い込まれれるようなブルーの明かりは
時間と共に消えていきます。
そのころには、心も静かに眠りにつけるかも。
暑い夏をクールダウン・・・・
疲れた体と心をブルーの明かりとグリーンが癒してくれると思います。
皆様にもとどけてくださいな・・・」

こんなメッセージがついていましたよ。
水晶の浄化作用と蓄光による優しい光・・・・
ピラミッドのパワー
チェーンをとおせばペンダントトップにもなるそうです。

白い麻のワンピースの胸元にグリーンが涼しげです・・・・。
残暑見舞い価格だそうです。
どうぞ、癒されてくださいね・・・・・

http://www.boncourage.net/SHOP/an9010.html
posted by SATSUKI at 19:09 | Diary
2016年08月17日

麗しのトルソー

久しぶりにトルソーをつくりました。
きっかけは、店長に教えてもらった染花の本木先生のインスタグラム
http://www.pictaram.com/user/decomako/2228553565
とっても美しいインスタグラムなんです。
美しい染花にいやされながら、最初からみてみようとおもったら・・・
あ・・・・これ・・・
だいぶ前に、先生のために大きなトルソーを作ったことがありました。
先生の作るお花をあたまに浮かべながらレースを選び、
デザインを考えつくりました。
予算もたくさんいただきましたので、本当に美しいレースを選ぶことができました。
先生が気に入ってくださって、「素敵」と言ってくださったのがとてもうれしかった・・・
そして、先生の作る美しいお花を飾ってくださいました。
あの時の幸せな気持ちを思い出したら、急に作りたくなったんです・・

レースは、唯一偽物がつくれないもの・・・
どんなに技術が発達しても、いにしえの糸はもう作ることができないのです。
糸の宝石・・・といわれるアンティークレースもだんだん手に入りにくくなりました。
お値段もぐんとあがっていて、ハサミを入れるのが怖いくらい。
16bc3-1.jpg 16bc-3.jpg 16bc3-2.jpg
今回のトルソーのベールに使ったアンティークレースは、本当にベールだったもの。
幸せな花嫁の最高の1日を飾ったベールは、時を経て傷みのひどかったのですが・・・
美しいところを選んで作りました。
小さなはぎれまで大事に使おうと思います。
ドレスは、お袖の袖口に使われていたもの・・・
このレースにはもう会えない・・みんなこの子に使っちゃいましたから。
私の手をはなれて、どなたかのもとで新しい時間を刻み・・
大切に受け継がれていったならとても幸せだと思います・・・・・。

http://www.boncourage.net/SHOP/sac0050.html
posted by SATSUKI at 23:42 | Diary

ショーケースの中のベアワールド

皆様、夏休みは楽しくお過ごしでしたか?
SATSUKIは、オリンピックの選手たちの頑張りに感動しながらも
ひたすら寝不足の毎日をすごしております。
台風7号が近づき、強い雨がふっています。
避難勧告がでているところもあるようで心配です。

テレビでは、女子卓球3位決定戦・・・・。
「がんばれ〜〜〜」
さて、夏休みテレビばかりをみていたわけではありません。
ちゃんと作っていましたよ。

久しぶりにアンティークレーストルソーもつくりましたし・・・
今夜ご紹介するのは、ショーケースの中のベアワールドです。
16bc1-1.jpg 16bc1-2.jpg
ホワイトのショーケースはサイドからも光が入りますので中も見やすいです。
今回のベアワールドは、こんなストーリーがあります。
16bc1-4.jpg 16bc1-3.jpg
1Fは、結婚式を控えた花嫁のお部屋・・・
お気に入りのドレスを眺めながら、手にはベールを持っています。
そして、2Fは・・・彼女の未来予想図。
子供は2人・・女のこがいいなあ〜白い猫ちゃんを飼ってみたい・・・
そんな未来を形にしてみました。
壁紙もトワルジュジョイ柄を使い、大人かわいく作りました。
アニバーサリーイヤーですので、このような少し大きなものも
後半にたくさん作って特別価格でご紹介したいと思います。
ケースに入っているものは、飾りやすいですよね。

http://www.boncourage.net/SHOP/bcp00061.html

あ〜〜〜〜〜〜勝った! 銅メダルです。
若い力の活躍は、頼もしいですね。
私世代には、福原選手の小さなころからをみているので、
あの愛ちゃんが、若い伊藤選手を必死でメンタル面のケアをしているのをみて
大きくなって・・と涙しちゃいます。
よかったあ。
4年後が楽しみですね!
posted by SATSUKI at 00:46 | Diary
2016年08月09日

10周年にふさわしい豪華な頒布会です〜木下幸子先生〜

木下先生との出会いは、前職のころ、大阪のデパートでのイベントでした。
私はとある雑貨メーカーのデザイナー兼バイヤーのような仕事をしていたのですが、
そのイベントで先生の作品に一目ぼれ。
がんばってくどいたのですが、その時はかないませんでした。
独立してボンクラージュを開くとき、ダメもとでもう一度アタック!
今度は、OKをいただき、うれしくって、うれしくって「やったあ!」と思ったのが10年前。
それから10年、一緒にボンクラージュを支えてくれた作家さんです。

10周年記念の頒布会は、ぜひ豪華なものをとお願いしました。
ただ、小物を集めるだけでなく、最後にとびきり素敵な作品になるようなものにしてください!
と我ながら、無茶ぶり・・
テーマは、フランスの華麗な時代、ベルエポックの百貨店。
先生はちょうど、亥辰社より7月に発売された「ドールハウス百貨店」に作品を掲載するため
作品を作っていたことを、私は、知っていたのです。
その作品がこれ・・・
ksachiko1.jpg
かわいいですよね。すてきですよね。
「デパートだと小物ひとつというわけにいかないし・・ある程度のボリュームや什器も必要よ」と
いう先生に「お願いします!!」と無理やり頼みこんだ頒布会です。
写真はあくまでイメージですが、毎月、百貨店のコーナーに並ぶ商品や
什器が届く月もあります。
そして、ラストにはA4サイズくらいの奥行きのある額の中に、百貨店の1コーナーをまとめます。
あら?A4?それって、先生がいつもイベントで10万円以上で売っているパターンではないですか・・
無理させすぎたかな?
10周年だからお客を大喜びさせたい! 
そんな私の気持ちを先生も「そうね。10周年だものね」とOKしてくださいました。
憧れの木下先生の夢のような頒布会です。
ベル・エポックとは、主に19世紀末からのパリが繁栄した華やかな時代、
及びその文化を回顧して用いられる言葉です。19世紀末までには産業革命も進み、
ボン・マルシェ百貨店などに象徴される都市の消費文化が栄えるようになり、
1900年の第5回パリ万国博覧会はその一つの頂点でした。
(ボンクラージュにはボン・マルシェの名前がはいった箱のアンティークもありますよ)
そんな華やかな時代の百貨店の1コーナー・・・ 本当に素敵な頒布会だとおもいます。
ぜひ、ご参加ください。
つい、力が入ってながくなってごめんなさい。。。ちょっと興奮。
私ももちろん、入ります!(お客様が優先ですけど・・・)

http://www.boncourage.net/SHOP/hanpu0029.html
posted by SATSUKI at 14:34 | Diary
2016年08月05日

ヴィクトリアンソーイングボックス

今日は、いいお天気です。
暑そう・・・・・
私は箱や缶がだいすき。
そして、小さいものが大好きです。
そんなわけで箱ものはよくつくります。
こちらは、ヴィクトリアンソーイングボックス。
5sc1-5.jpg
愛らしい転写のふたを開けると・・・
5sc1-1.jpg 5sc1-4.jpg 5sc1-3.jpg
こんな感じ・・・・
ふた裏にも転写を中心にかわいらしい形の糸巻を配置しました。
こちらは、飾りですが、中に入っているリボン刺繍糸やビーズなどは、実際に使っていただけます。
小さなはさみをいれたり、より使いやすくカスタマイズなさったら、いかがでしょう?
飾っておいてもかわいいボックスです。

http://www.boncourage.net/SHOP/msb0063.html
posted by SATSUKI at 11:51 | Diary
2016年08月02日

ベアのソーイングタイム

ソーイングタイムの前に、ミシンの調子を確かめているベアちゃん。
真剣な表情がかわいいですね。
82sb1.jpg 82sb1-3.jpg
ミシンの上にはたくさんのメルスリー材料が・・・・
82sb1-5.jpg 82sb1-6.jpg
優しいピンクのベースにも刺繍をほどこしました。
82sb1-4.jpg
ベアのドレスもスツールも上品なピンクをつかって、
全体をピンクでまとめました。

http://www.boncourage.net/SHOP/156325/list.html
posted by SATSUKI at 20:32 | Diary

国本先生の特別セミナー〜不思議の国のラッパウサギ〜再び

5月に開催した国本先生の「不思議の国のラッパウサギ」のセミナーは大人気で
キャンセル待ちをしてくださった方がたくさんいらっしゃいました。
せっかく、作りたいなと思っていただけたのに申し訳ないね。と
国本先生と話していました。
「秋にもう一度やりましょうか?」 「いいんですか?ぜひ!」
と決まったのが今回のセミナーです。

kuniusagi.jpg

ボンクラージュの10周年のためにいちから企画し、作ってくださったこのラッパウサギ。
お洋服だって、ラッパだってつくるんですよ。
スプーンのるような小さな小さなウサギさんは、モールを使ってつくります。
目だって、先生の手つくりです。
秋の一日、国本先生とラッパウサギをつくりませんか?
只今、ご予約受付中です。
9月2日金曜日11時からの開催。定員は10名です。

http://www.boncourage.net/SHOP/kyo0003.html

皆様のご参加をおまちしています。
posted by SATSUKI at 00:20 | Diary
2016年07月24日

アクアブルーのメルスリーセット〜フランスアンティークヴィンテージ手芸材料

毎日、お暑いですね・・・・
今日ご紹介させていただくのは、美しく涼しげなアクアブルーのメルスリーセットです。
724an1-6.jpg 724an1-5.jpg 724an1-1.jpg
724an1-2.jpg 724an1-7.jpg 724an1-8.jpg
724an1-9.jpg 724an1-10.jpg
フランスのマダムが選んだ、アンティークとヴィンテージの材料を美しい
グラデーションでボックスにセットしました。
シルク生地や綿ボイル生地・・ドットだってプリントではありません。
シルクの房やアンティークの貝ボタン。
シルクネットはお帽子についていたのかしら?
優しく涼しげなお色は、この季節にぴったりです。
私もものつくりをしますが、色合わせがされているのって
こんなに楽なんだとおもうことがよくあります。
それだけ、ぴったり合う色を集めるのは大変・・・
ほんの少しのことで作品のバランスが崩れてしまうこともありますもの。
ミニドールやベアのドレスを作るかたには、特にお勧めですよ。
もちろん、転写などとあわせてブルーのグラデーションでポーチなどを作るのも素敵ですね。

http://www.boncourage.net/SHOP/mer00014.html
posted by SATSUKI at 22:31 | Diary
2016年07月22日

8月末お届けのキットの会は?

キットの会とは、ボンクラージュの数ある頒布会をちょこっとずつ体験できる会です。
ボンクラージュ誕生以来ずっと続いている定番の頒布会です。
1回だけでも参加できる気軽さも人気の秘密です。
さて、8月は、募集のたびに完売になる超人気の頒布会・・・
「小さなもの大好きの会」からのエントリーです。
「小さなもの大好きな会」は半完成品の場合もおおいのですが、
全部キット、全部型紙つき!
小さいものを作るのがお好きな方にはおすすめです。
168.jpg
かわいいでしょ?
kit8-3.jpg kit8-2.jpg kit8-4.jpg
シェルフも中の様々な形のボックスも作っていただきます。
ボックスだけでもかわいいでしょ?
家具を色違いで作ってみたり楽しんでくださいね。
出し惜しみなく、作り方も丁寧に書いてあるのがボンクラージュのキット。
1回のみの参加もできます。
1回のみ希望の方は、キットの会のカートにいれて1回のみと備考欄にお書き添えくださいね。
http://www.boncourage.net/SHOP/hanpu0004.html
posted by SATSUKI at 23:40 | Hand made