2016年02月23日

ニーナさん

独特な世界観で魅了してくれる作家さん、ニーナさん。
マガジンランドの展示会イベントに参加し、50選の中に選ばれて本に掲載されました。
2nina3-1.jpg 2nina3-2.jpg
いろんなジャンルの50名の作家たちの作品が載っています。
かわいいので、皆様にご覧いただけたらとお店にもってきてくださいました。
「このような本の出版で、より多くの皆様に手仕事の楽しさや素晴らしさなど、
様々な手仕事へのご関心を頂けるきっかけになればうれしいですね!
私も、実際作ってみたいなーという作品も掲載されてました」とニーナさん。
皆様も、ぜひ、ご覧になってください。
ニーナさんの作品、素敵でしょ?

2月からはじまる頒布会 satsukiのfavoriteでも一回目を担当してくださいました。
2nina1-1.jpg 2nina1-2.jpg
2nina1-4.jpg 2nina1-5.jpg
作品をちょっとお見せしますね・・・
レースやオリジナルパーツをつかった美しいお箱はアクセサリーケース。
素敵です。
お箱の雰囲気にあうパール調ネックレスやパーツ、ボードはおまけなんですって。
びっくり。
ご予約のお客様、楽しみにしていてくださいね。
posted by SATSUKI at 22:51 | Diary

メタルエンボッシングのお教室


2nina2.jpg kato1.jpg

メタルエンボッシングアートは、ロシア・ヨーロッパで
何世紀も前からその技術が職人たちによって伝承されてきた工芸です。
特殊な銀色のメタルエンボッシングシートに、独特な工具とテクニックを用いて、
裏表にエンボッシングをして、装飾的な模様を施して作品を仕上げていきます。
一見、彫刻のようにも見えますが、力もいらず、熱源もつかいません。
銀色のモノクロームの世界はクラシカルな雰囲気です。

はじめて、メタルエンボッシングに挑戦する方ももちろん、いらっしゃいます。
加藤先生は、セラピストでもあり、お教室は癒しの時間・・・。

こんなに素敵な作品がはじめてでもできちゃうなんて、魅力的。
また、1日教室をおねがいしたいとおもいます。
皆様もぜひ、ご参加くださいね。

posted by SATSUKI at 22:33 | Diary
2016年02月22日

たいへん・・・・

Angel wingさんの香水瓶のオブジェセットですが、
アップしている間に次々にsoldになって、
ブログを書くころには、半分以下になって、
書き終わることには、2個になって・・・・
メルマガでご紹介できる数ではなくなってしまいました。
ごめんなさい。 Angel wingさんもびっくり、急いで送らなくては・・と。
今、見たら、1個ありましたよ。
本当にラスト1.・・・・
2aw5-1.jpg 2aw5-2.jpg
メルマガが来たら見ようと思っていらした方も多いと思います。
本当にごめんなさいね。

http://www.boncourage.net/SHOP/aw00050.html
posted by SATSUKI at 02:59 | Diary
2016年02月21日

Angel Wingさんの香水瓶のオブジェ

お待たせしました。
年末にお約束していた、Angel wingさんの香水瓶のオブジェの登場です。
初登場の時は、数分でsold outになった幻のセット。
回を重ねて、アップのたびに完売でしたが、材料の関係で今回が最後のご紹介となります。
「ほしいなあ〜」と思っていた皆様、本当にラストチャンスですので、
ぜひ、間に合ってください。
今回は、ヴィクトリアンタイプとアリスタイプの2種類。
特にアリスタイプは少ないので、アリスタイプがほしい方はお急ぎくださいね。
2aw17-1.jpg 2aw18-1.jpg 2aw16-1.jpg
2aw11-1.jpg 2aw6-1.jpg 2aw4-1.jpg
2aw3-1.jpg 2aw2-1.jpg 2aw1-1.jpg
見た目の愛らしさはもちろんですが、その仕事ぶりは本当に細かいです。
2aw15-2.jpg
よ〜〜く見てください。
香水瓶の中を・・・
高さ4p位の瓶の口は1pくらいしかありません。
そこから、パーツをピンセットで入れてカードなどは開いているんです。
気が遠くなる作業をこの数・・・集中力のいる作業ですね。
私も細かいものを作りますが、ピンセットを持つ手がだんだん震えてくるんです。
力が一点に集中しますので・・・
この作品は、今回でラストなので、ご本人も記念に一つ置いておきたい・・・
そうおっしゃっていました。
Angel wingさんも、私と同様、作るものに愛情がありすぎちゃうタイプなんです。
お店やさんにむいていないですね・・なんて話しています。
うちの店長もかわいいものが大好き!
頒布会なども「私も頼めばよかったあ〜」なんて言っています。
お給料なくなっちゃうよって笑うんですが、
でも、やっぱり、大好きな人が作って、大好きな人が紹介して、
大好きな人がお店で販売する・・・
だから、大好きな人が大切にしてくださるんだと思っています。

http://www.boncourage.net/SHOP/159661/list.html

あ・・・ラストチャンスでした。
語っている場合では、ありませんでした。
ごめんなさい。
ほしかった皆様は、お急ぎください。ごめんなさい。
posted by SATSUKI at 20:06 | Diary
2016年02月17日

豚を抱いたアリス

ボンクラージュのお店をはいってすぐ右側のガラスケースの上にすわっていたのがこの子・・
balice2.jpg balice1.jpg
本当に可愛い子で、私も大好きでした。
このたび、お嫁入りが決まって、古くからのお客様のもとへ行くことが決まったと
店長からききました。
旅たつ前にに一目会いたい〜とお店にきました。
「Kさんだから、かわいがってもらえるよ・・大丈夫」
と話しかけたら、なんだかにっこりしたように見えました。
私は、商品たちに愛情が強すぎるふしがあり、本当にお店やサンには向いていないんです(笑)
でも、だからこそ、あたたかいお客様がボンクラージュにあつまってくださるんだ・・
そう思っています。
今年は10周年のアニバーサリーイヤー。
1年中、お祭りです。
私のそして作家さんの愛情詰まった作品をいっぱい紹介します。
いま、準備しているのは、Angel wingさんの香水瓶のオブジェ。
材料の関係で、今後は作ることができません。
ラストですので、是非、手に入れてください。
私も欲しいです。
やっぱり、手にはいらなくなると思うと欲しくなっちゃいますよね。
18個くらいあるそうですよ。
楽しみにしていてくださいね。
posted by SATSUKI at 14:46 | Diary
2016年02月14日

美しい手仕事ヴィクトリアンエレガンス

美しい手仕事・・・ヴィクトリアンエレガンス。
毎回、新作を楽しみにしてくださる方も多いのです。
2m2-1.jpg 2m6-1.jpg 2m5-1.jpg 2m10-1.jpg
360度どこから見ても美しい・・・をテーマに作られています。
2m8-1.jpg 2m9-1.jpg 2m3-2.jpg
ボンクラージュには、美しい材料がたくさんあります。
ヴィクトリアンエレガンスのポーチたちには、これらの美しい材料がふんだんにつかわれています。
手つくり派の皆様には、その材料を使うとき、こんな使い方もあるんだあ〜
と参考にしていただければと思います。
私ももちろんつかっています。
特に眼鏡ケース・・普段はハードケースにいれていますが、
バッグの中でじゃまになりますし、
人前でリーディンググラスをだす時、味気ないケースでは、ちょっと・・・
人目に触れるものだけに「きれいなケースですね」と褒められたことが何回もあります。
ちょっぴり鼻が高かったり・・・
美しいものを使うと所作もきれいになると聞いたことがあります。
女っぷりがあがっちゃうヴィクトリアンエレガンスのポーチたち・・
もしかしたら、実用性をかんがえたら、100円のものでもあるのかもしれません。
あえて、時代を逆行して、美しい手仕事を残したいそんな想いもあるんです。

http://www.boncourage.net/SHOP/181812/list.html
posted by SATSUKI at 15:18 | Diary
2016年02月10日

感激です。

店長から、「お花がとどいていますよ・・」と連絡がありました。
ボンクラージュの本当に誕生日は2月の8日なんです。
寒い時期なので、ここ数年はさつきに名前にちなんで
5月、6月にアニバーサリーイベントを
しております。

ありがたいことに本当に誕生日に「おめでとう」
とお花を届けてくださるお客様もいらっしゃいます。
IMG_0075.jpg IMG_1301.jpg
今年は10周年・・・
やさしいお客様に支えていただきながらやってこれました。
2016年はアニバーサリーイヤー皆様に「小さな素敵」
「やさしい時間」をお届けしていきたいとおもいます。
よろしくお願いします。
ありがとうございました。
とってもうれしかったです。
posted by SATSUKI at 01:59 | Diary
2016年02月04日

かわいいベア瓶

ベア瓶はボンクラージュの不動の人気者・・・
定番のベア瓶のほかにも時々、単発で作ります。
gf3-2.jpg gf2-2.jpg gf1-2.jpg
童話の主人公や季節のもの・・・
その時々にイメージした楽しいシーンを瓶のふたの上にデザインしています。
コレクションしている方も多いベア瓶。
30個もあるといかたもいるんです・・・
そんなにいろいろな種類を作っていたんだあ〜なんてびっくりしたものです。
ありがとうございます。

http://www.boncourage.net/SHOP/156325/list.html
posted by SATSUKI at 23:24 | Diary

3月スタート コラージュがかわいいウォールポケットの会 

今日は、新しい頒布会のお知らせです。
1月にキットの会でトライアルをして大好評だったコラージュウォールポケット。
マリカのころをちょっぴり、思い出させるシリーズです。
今回は、半完成品キットの会、完成品の会両方をご用意しました。
半完成品キットの会は、ベース部分をボンクラージュが作り、
ポケットの部分をコラージュを含め作っていただくキットです。
2k-1.JPG 2k-3.JPG 2k-2.JPG 2k-4.JPG
写真は、1回目に頒布予定のサンプルです。
全てにベアちゃんがいるとあまりにしつこいので、ベアちゃんを引き立てるシーンを
ウォールポケットにする月もございます。
単独で使うのもよし、3回作ったら3枚並べるのもよし・・・
3姉妹だったりしたら1個ずつ?
9枚まとめたらタぺストリーに・・・・

http://www.boncourage.net/SHOP/168396/list.html

私がボンクラージュをはじめるころ、憧れていたお店の中にマニーさんが
ありました。 オ・タンジャディスというメルスリーのお店もあって・・≪すでに閉店≫
今ももちろんマニーさんは健在ですが、昔作っていらしたかわいらしい
手仕事の布のコラージュなどはもうなさっていないみたい・・・・
正直、国内で作るには作りても少なく、
人件費も高いのでものすごく高くなっちってしまうから・・
というのもあるのかもしれません。 
テイストは違えど、かわいくて、丁寧な手仕事だったので残念でした。
私はイマン(現在はありません)のデザイナーのころからコラージュが
大好きで作っていました。
これからもスタッフ一同、できるかぎり、かわいい手仕事を続けていけたらとおもっています。

posted by SATSUKI at 12:21 | Diary
2016年02月03日

コスメトレイ

私は小さなものが大好きです。
今日はコスメトレイを作ってみました。
ドールハウスにいれるミニチュアというほど小さくはないのですが、
直径44mm位の手のひらに乗るサイズです。
3to1-1.jpg 3to1-3.jpg 3to1-2.jpg
3to1-2.jpg
木製のトレイを使って、ヴィンテージのクロッシェと繊細なレースを敷き、
香水瓶やローションボックス、keiartさんに作ってもらったかわいい扇などを
かざりつけました。
リボンは、オーストラリアのキャシーさんに送ってもらったシルクのグラデーションリボンです。
ミニベアちゃんと一緒に飾ったりしてもかわいいですよ。
「小さなもの大好きDNA」をちょっとくすぐるかわいさです。

http://www.boncourage.net/SHOP/msb0064.html
posted by SATSUKI at 10:45 | Diary
2016年02月02日

メタルエンボッシング1日教室 アンティーク風ビン

メタルエンボッシングアートは、ロシア・ヨーロッパで何世紀も前から
その技術が職人たちによって伝承されてきた工芸です。
特殊な銀色のメタルエンボッシングシートに、独特な工具とテクニックを用いて、
裏表にエンボッシングをして、装飾的な模様を施して作品を仕上げていきます。

kato1.jpg kato2.jpg kato3.jpg

一見、彫刻のようにも見えますが、力もいらず、熱源もつかいません。
銀色のモノクロームの世界はクラシカルな雰囲気です。
アクセサリーからインテリアまで・・とても素敵な伝統工芸です。
少人数で丁寧におしえてくださいます。
担当してくださる、かとうともこ先生のほんわか優しい雰囲気も魅力っです。
私も一度、教えていただきましたが、初めてとは思えない出来栄え(自分で言っちゃいました)
はじめてのかたも安心してご参加くださいね

http://www.boncourage.net/SHOP/kyo0002.html
posted by SATSUKI at 17:04 | Diary