2016年10月29日

ボンクラージュからのお願い

ボンクラージュでは、ルワンダのエマニュエルくんやドッグシェルタ‐さん、盲導犬協会さんなどを
非力ながら応援しています。

今回ご縁があったのは、東京キャットガーディアンさん。
保護猫ちゃんのシェルターです。
「誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなく、システムです」
東京キャットガーディアンさんのキャッチフレーズです。
そうかもしれません。

このシェルターではいろいろな形での支援を皆様にお願いしています。
ボンクラージュでできることと考えた時に、その1つとして
手つくりが大好きな優しいお客さまがたくさんいる・・・・
そうだ!とこの支援をえらびました。
子猫ちゃんのゲージに入れる使い捨てカイロをいれる袋です。
20121119-1.jpg 20121119-3.jpg
これから、寒さもきびしくなっていきます。
まだ、体温調整もうまくできない子猫にとってはカイロは必需品だそうです。
あまり薄い布ですと低温火傷の原因にもなるので、フリースとかがいいみたいです。

古着のはぎれとかでももちろんOKです。
秋の夜長、皆様の手つくりの時間をちょっとだけ猫ちゃんたちにあげていただけませんか?
お材料、ボンクラージュまでの送料はお客さまもちとなってしまい申し訳ありませんが、
皆様にいただいたお気持ちをまとめて、ボンクラージュが他の支援とともにお届けします。
詳しくは、以下のHPをご覧ください。

http://www.tokyocatguardian.org/news/news121120-1.html

皆様のご支援をおまちしております。
posted by SATSUKI at 16:05 | Diary
2016年10月24日

アニバーサリー材料FUKUBUKURO 缶入り

暑かったり、寒かったりで体がついていきませんね。
私も風邪をひいてしまって、珍しく寝込んでしまいました。
猫まで風邪をひいて、ふたり?で食欲をなくしておりました。
皆様もきをつけてくださいね。

さて、毎年楽しみにしてくださっている方も多いボンクラージュなFUKUBUKURO!
今年は10周年のアニバーサリーですので、趣向を変えてお届けしますね。
第一弾は材料のFUKUBUKURO. 毎年、12月にお届けしているのですが、今年は11月末にお届けします。
しかも、それだけでもかわいい缶つき(*266×185×125H(mm) ※持ち手は含みません)です。
更にデザインはお任せになりますが、はさみもいれますね。
29fu1-2.JPG la.jpg IMGP3840.JPG
只今、準備がすすんでいます。
お写真には、レース系がうつっていますが、もちろん生地もモチーフもはいりますよ〜〜〜
いよいよ ご予約の残り10点!
急かしたりするのは、好きではありませんが、買えなかった〜とあとでいわれることも
たくさんで、申し訳ない気分になっちゃいますので、あえて、お急ぎください!
と申し上げます。
手つくりがお好きな方なら、絶対喜んでいただけるとおもいます。
ぜひ、どうぞ!
そして、他のFUKUBUKURO 感謝セットも近々、ご紹介しますね。
http://www.boncourage.net/SHOP/an944.html
posted by SATSUKI at 20:05 | Diary
2016年10月20日

ナンシーちゃんのティタイム

イギリスのドール作家、パトリシアさんがつくる子たちは、とても愛らしく優しいこたちです。
ふと、ガラスケースをみるとナンシーちゃんが退屈していました。
そんなわけで、ナンシーちゃんにティタイムをプレゼントしてみました。
20na1.jpg 20na2.jpg
お花が咲き乱れるお庭のお気に入りのお椅子でごきげんなティタイムです。
お菓子はおいしい?
あら? お花畑でベアちゃんがうらやましそうにのぞいていますよ。
ナンシーちゃんとベアちゃんは、仲良くなれそうですよ。
http://www.boncourage.net/SHOP/sac0050.html

20ba4.jpg 20ba1.jpg
この子もパトリシアさん作のベビーちゃんです。
この子には、ベビーカーを作ってあげましたよ。
これは、私からのプレゼント・・・・
ドールちゃんのお値段だけ、ベビーカーはおまけです。

http://www.boncourage.net/SHOP/md0042.html
posted by SATSUKI at 21:39 | Diary
2016年10月17日

秋の夜長に・・・妖精さんと遭遇?

私は、本が大好き。
電子書籍は、何十冊も持ち歩けるので便利ですが、やはり紙が好きです。
紙のにおい、ページをめくる音にぐっときちゃうんですよね・・・

本好きの人だけに見える小さな妖精・・・そんなイメージで作った妖精のベア瓶は
まさにこの季節、秋の妖精なんです。
「何してるの?」
17you1.jpg
見上げるお顔がかわいです。
「そんなに驚かないで・・」
17you3.jpg
「羽?」
17you4.jpg
オーガンジーの羽がついているんです。

愛らしい妖精・・秋のお菓子をいれてテーブルにおいたり。
受験勉強中のお嬢様の机のそばでのど飴をいれておいたり・・・・
なんだか、心をほんわかとさせてくれます。
プレゼントにもおすすめです。

http://www.boncourage.net/SHOP/bcp00015.html
posted by SATSUKI at 11:32 | Diary

美しい手仕事 ヴィクトリアンエレガンスの麗しのボックス

お待たせしました!
毎回、美しい手仕事で魅了してくれるヴィクトリアンエレガンスさん・・・・
アニバーサリーに作ってくださったのは、本当に美しいボックスです。
16box.jpg
横28×縦23.5×高さ9pくらいと大きさもあります。
たとえば、リビング・・DMやレシート、細かいものがあちらこちらに置いてあるとそれだけで
散らかった印象になります。
そんな時にこんな素敵なボックスがあったら、とりあえず入れる。
それから、整理する。
そんな風にするだけで、見た目も気持ちもよくなります。
それに、ただのボックスではありませんよ。
16ve1-1.jpg 16ve2-2.jpg 16ve3-2.jpg
存在感がありながら、やたら派手ではなく、上品な印象なのは、やはり材料の良さ。
このボックス自体がインテリアの中で「華」になれると思います。
美しい刺繍、モチーフや輸入リボンなどなどで丁寧に装飾された箱・・・
この手のかかり方で税抜き20000円です。
もちろん20000円という金額は高額ですが、このボックスに使われている材料、
手のかかり方を考えれば、アニバーサリー価格だなと思います。
家の中の景色が変わる・・・そんな美しいボックス。
私の大おすすめです。
http://www.boncourage.net/SHOP/181812/list.html
posted by SATSUKI at 02:55 | Diary
2016年10月16日

ありがとうございます!!

今日は、satsukiはボタンを染めていました。
真っ白なボタンより、ちょっぴり雰囲気がでますでしょ?
今日は、ハーブティでそめましたよ。
11月末お届けのアニバーサリー缶にいれるんです。
とにかくかわいい缶にしたくて・・・
皆さんが届いたとき、わあ〜〜〜といってくださるのをひたすら妄想(?)しながら
用意しています。

昨日アップしたキットサンプル・・・完売しました。
ありがとうございました。
あの子たちがいるから、本商品がきちんとしたものになります。
倉庫の隅で箱にいれられ・・・やっと外に出られました。
ご購入いただいた皆様の元で完成品にして頂ければ幸せです。

そして、楽しい!と思われた、さまざまな会にもご参加いただけたらうれしいです。

キットサンプルたちにかわりまして、「ありがとうございます!」

SATSUKI
posted by SATSUKI at 16:59 | Diary
2016年10月15日

キットサンプル

すっかり、秋らしくなってきました。
ニットが恋しい季節です・・・

さて、ボンクラージュには、たくさんの頒布会がございます。
デザインからはじまって、本商品ができるまでには、プレサンプルや本サンプルなど
が作られます。
ボンクラージュがOPENして10年、初めはキットの中身をいれわすれて慌ててお送りしたり、
皆様にご迷惑をおかけしたことも正直ありました。
そのたびにどうしたらミスなくわかりやすいキットを作れるか?がいつもテーマでした。
キットを組んでくれるホームスタッフは、もはやキットのプロ。
それでも人間のすることですので、モニター制作などもしながら、キットをお届けしています。
キットができるまでには、たくさんの人のたゆまぬ努力があるんです・・・。

その過程で、サンプルキットがいつかつくられます。
役目を終えたキットは、倉庫に眠ることになります。ちょっぴり、かわいそう。
そこで、ボンクラージュでは、定期的にキットサンプルとして販売し、作っていただいています。

skit2.jpg skit1.jpg skit4.jpg skit6.jpg skit5].jpg skit3.jpg skit7].jpg
頒布会にお入りでないお客様には、体験キットとしてもご利用いただければと思います。
本商品とは、生地などが違っているものもありますが、十分に楽しんでいただけると思います。
大変、お得になっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.boncourage.net/SHOP/159665/list.html
posted by SATSUKI at 19:58 | Diary
2016年10月10日

ベアのミシンコラージュ

連休はいかがおすごしでしたか?
運動会の方もいらしたかも・・・楽しかったかな?

私は、小さなミシンにコラージュをしました。
10bc1.jpg 10bc2.jpg
今日は、手編みのドレスを着たベアちゃんも参加させてみましたよ。
優しい色合のブーケは、本木先生の手によるもの。
ハサミやボタンシート、糸まき、リボン巻きなどが飾りつけられています。
10bc3.jpg 10bc5.jpg
後ろ側に見えているのは、アンティークレースです。
お裁縫タイムに傍らに置いていただければ嬉しいです。

http://www.boncourage.net/SHOP/bcp00071.html

posted by SATSUKI at 18:50 | Diary
2016年10月08日

11月末お届けかわいいブルーの缶にはいった材料セット

先日、かわいいブルーの缶に入った材料セットを感謝セットの第一弾のご予約を開始しました。
お客さまから、質問があったんです。
「いつものFUKUBUKURO5000エン 材料は、12月にあるんですか?」
ごめんなさい。 
私の説明がわるくって、わかりにくかったですよね。
12月に材料のFUKUBUKUROはありません。
その変わりがこのブルーの缶の中にはいった材料セットなんですお。
FUKUBUKUROという言い方でないので混乱しちゃいますよね。

今年は、10周年の記念の年なので色々なセットをご用意しますので楽しみにしていてください。

29fu1-2.JPG la.jpg

今日はひたすら、レース巻き・・
缶はけっこう大きいのです。
生地やレース、ボタンやチャームなどなど、かわいくいっぱいいれますね。
デザインはお任せになりますが、はさみもはいります。
限定30こ!
ぜひ、ゲットしてくださいね。

http://www.boncourage.net/SHOP/an944.html

posted by SATSUKI at 19:39 | Diary
2016年10月06日

ハロウィンツリー!!

木下先生が表現するとハロウィンもこんな風になるんですね〜
先生も私もカントリー系は、あまり得意ではないのですが、
ハロウィンだけは、大好き!! 
いまや、本来の意味はそっちのけの大騒ぎですが[笑]
それもそれで楽しいのかもしれませんね。

k.jpg

さて、「大人の女は、季節の移り変わりを大事にする」 雑誌のコピーです。
せっかく四季があり、素敵な行事もたくさんあるのだから、そうかもしれません。
玄関にリビングに、ちょっと素敵なお飾りをさりげなくする・・・
素敵な女性ってそんな人なのかもしれません。

6skh1-3.jpg 6skh2-1.jpg 6skh2-2.jpg

それはそうとみてくださいこのツリー。
かぼちゃはもちろん、おばけや絵本、魔女もとんでたり、黒猫がいたり・・・
見ているだけで楽しくなっちゃいます。
1年に1度、ハロウィンツリーをさりげなく飾る・・・
まさに「大人の女は季節の移り変わりを大事にする」ですね。

http://www.boncourage.net/SHOP/159572/list.html
posted by SATSUKI at 17:26 | Diary

本木京子先生の愛らしい染花

毎月、第二月曜日にお教室もやってくださっている本木先生。
お教室もなごやかで、体験レッスンをする方もたくさんいらっしゃいます。
ウチの店長も習っているんですよ・・・
先生のお花は、とても素敵・・・
私も作品の中やメルスリーの会などに先生の作品を使わせていただいています。

6km1-1.jpg 6km1-2.jpg
こちらは、マーガレットと小花のリース。
マーガレットの花言葉は、恋占い・・
「好き?きらい?」ドキドキしながら花びらで占いをした方もいるのでは?
たっぷりとお花が使われているリースを見ながら、ちょっと切ない初恋をおもいだしてください。

6km2-2.jpg 6km2-1.jpg
こちらは、苺のガーランド・・花言葉は幸福な家庭・・
初恋から、大人の女性になって、家庭をもって・・・
今回の2つの作品は、そんなストーリーが込められているのかもしれません。
ガーランドってどうつかったらいいの?というお声もあります。
もちろん、くるっとまいてリースのようにつかったり、ベアちゃんやドールの花冠にしたり・・
額や鏡の角にかざったり、カーテンのタッセルにしたり、
ハイティのケーキスタンドにからめたり・・
意外に使える子なんですよ・・・
皆様のアイディアで素敵につかってくださいね。
http://www.boncourage.net/SHOP/159640/list.html
posted by SATSUKI at 10:54 | Diary
2016年10月03日

星くにこ先生のベアについて

先日、アップしました星くにこ先生のベアちゃんにたくさんのお問い合わせありがとうございます。
オーダーで作ってほしいというお声も多かったのですが、ごめんなさい。
今回も無理無理作っていただきました。

作家さんたちは、その時々の感性でものつくりをします。
星先生も、また、皆様にかわいい子をお届けしたいとおっしゃっていますので、
どうぞ、どんな子が届くか楽しみにお待ちください。
少し、お時間をいただくと思いますが、必ず、また、届けてくださいますので、
気長に待っていてくださいね。

たくさんのお問い合わせ、本当にありがとうございました。
そして、お買い上げいただきましたお客様、ありがとうございました。
かわいがってあげてくださいね。

SATSUKI
posted by SATSUKI at 19:38 | Diary

いよいよ感謝パックのご予約がはじまります。第一弾は材料パック

毎年、恒例のボンクラージュの感謝セット・・・・
今年は10周年ということで、ちょっと趣向を変えてお届けしたいとおもいます。
来年5月までいろいろなお得な素敵なセットができますので、お見逃しなく!!

第一弾は、材料の感謝パックです。
かわいい缶の中に、材料を素敵に詰めこみます。
生地だったり、リボンだったり、レースだったり・・・・
デザインはお任せになりますがかわいいはさみが必ず入ります。
缶の大きさは、266×185×125H(mm) ※持ち手は含みません
29fu1-2.JPG
缶の容量もたっぷりですし、缶だけでもかわいいです。
限定 30こ  11月末のお届け予定です。
ぜひ、まにあってくださいね!

http://www.boncourage.net/SHOP/an944.html
posted by SATSUKI at 10:56 | Diary
2016年10月01日

優しさに包まれる時間〜星くにこ先生のベア〜

国内外で数々の輝かしい賞を獲得しているベア作家、星くにこ先生。
本来なら、作家さんとしておつきあい願うのは、恐れ多いのですが・・・
彼女は、私の大切な友人。友人パワーを最大にしてお願いしているわけです(笑)
いつもは1年に1体か2体が精一杯なのですが、今回は、ボックス付きの作品まで
作ってくださいました。
正直、届くと思っていなかったので、うれしくて(涙)。
そして、本当にかわいい子です。
29sj2-1.JPG 29sk2-2.JPG
体長23p位のローズベアちゃん。
その名のとおり、優しいピンクのモヘアにパッチリとしたグラスアイ。
抱くとずっしりと重みをかんじます。
優しく応援してくれるようなまなざしに胸キュンです。
顔を見ていたら、たとえいやなことがあっても、頑張ろう!と思えますよ。
足裏にはバラの刺繍が・・・

29sk1-1.JPG 29sk1-2.JPG 29sk1-4.JPG
そしてこちらは、10周年アニバーサリー記念のスペシャルボックス。
ボックスもとても美しいボックスです。
そして、ベアちゃん。 こちらも癒し効果満載の愛らしいこ。
15cmのベアちゃんです。 
ちょっぴり恥ずかしがり屋なのかしら?頬が赤く染まっています。
手にはピンクッション。私もよく腕にピンクッションをはめて仕事をしますが、
この子もお裁縫が得意なのかしら?これをするってただものではないですよ(笑)
箱のふた裏には縁起のいい形の鏡。
優しい色の花々にかざられています。
このまま飾るのはもちろんですが、ベアちゃんを抱きあげて目の高さまで
もってきてみてください。
じっとみつめて、小さな声で「Bon courage」といってくれそう。
Bon courageはフランス語で「がんばって!」の意味です。
あなたに「Bon courage」をおとどけします。
あなたのそばには、いつもあなたを応援している「Bon courage」がいますよ。。。。
今日も、がんばって・・
http://www.boncourage.net/SHOP/209823/list.html
posted by SATSUKI at 15:15 | Diary

10月末お届けのキットの会〜ベアスノーマンが微笑むクリスマス〜

2016年もいよいよ10月・・・
本当に早いですね。
キットの会もクリスマスもののお届けです。

今回の主役はベアスノーマン。去年の雪の日のことです。
「普通のスノーマンじゃ つまんないよ〜 そうだ、くまさんにしようよ!」
その、男のこは、次々に猫スノーマンとか、ウサギスノーマンとか作っていました。
ウサギスノーマンは、耳がすぐに折れてしまって苦戦していましたけど(笑)
彼の一番の力作がベアスノーマン。。。。ほっこりした優しい顔のスノーマンでした。

10kit1.JPG 10kit3.JPG 10kit2.JPG
手を真っ赤にして、ひたすら作っていた小さな芸術家のアイディアを
私なりにクリスマスリースにしてみました。
リースといっても真ん中が抜けているわけではなく、メリークリスマスのメッセージが入っています。
キットの会は1回でも参加できる会です。
見るとほっこりするリースを作ってみませんか?
1回だけのご参加のかたは、備考欄に10月のみとお書き添えくださいませ。

http://www.boncourage.net/SHOP/hanpu0004.html
posted by SATSUKI at 12:42 | Diary