2017年09月12日

ぱっしーるさんの素敵なアクセサリー

私も愛用のパっシールさんのアクセサリー。
私はピアスホールは開けていないのでイヤリング派ですが、
片耳ずつが微妙にデザインが違っていたりして、見る方向で雰囲気が違って見えるのです。
p93.jpg p91.jpg p92.jpg
色選びのセンス、動きが出るようにヒョロッとひげがでていたり・・・
私は、このまま使ったり、片耳を手持ちのイヤリングにして組み合わせてつかったりしています。
イヤリングやピアスは、自分より人様に見ていただくアクセサリーですので、前から右横から左横から
色々な角度で美しいことが大事だと思っています。
p103-1.jpg p103.jpg
ちょっぴり大ぶりの片耳用のイヤリング。
黒い髪のと深い青が美しく、肌まできれいにみせてくれます。
p2.jpg
この秋はワイン系やベリー系のお色が流行るとか・・
この黒い実のブローチは、見る人に秋の深まりを感じさせ
ワインやベリー系のセーターなどによくはえます。
私も彼女のアクセサリーを愛用していますが、見ず知らずのご婦人に
イヤリングをほめていただいたことがあります。
70代くらいの素敵なご婦人でしたが若い子がつける派手な色のお花は無理だけど
これなら私もつけられるかしら?と笑顔を浮かべられました。
シルバーの髪に紫や藍色のお花はきっと素敵だろうなと思います。
キノコのブローチは、お店で完売してしまって、オンラインにご紹介できませんでした。
ごめんなさい。
キノコのブローチもとてもかわいいので、次回にお願いするようにしますね。
http://www.boncourage.net/SHOP/209823/list.html


posted by SATSUKI at 18:15 | Diary

楠田誓子先生小さなフレームコラージュ・富野有紀子先生猫吉ブローチ

楠田誓子先生は、今回トールペイント作品をふくみ6点の作品を不思議の森に連れてきてくれました。
11se.jpg
ご紹介するとすぐにSOLDになってしまう楠田先生の作品ですので、
今回は、数回に分けてご紹介しました。
どんなに忙しい時も、ボンクラージュのイベントには作品を出してくださいます。
先生の本が初めて出版された時も、ボンクラージュではイベントをしました。
次々にお嫁入りする作品に二人で大喜びしたものです。
とにかく、作品をいれる箱や飾るときのことも考えて作品つくりをしてくださいます。
お人柄も作品もとても素敵な先生です。

そして、こちらは富野有紀子先生の猫吉ブローチ・・・
富野先生のドールも初日朝すぐにお嫁にいってしまいましたので分けてのご紹介です。
nekokuro3.jpg nekokuro2.jpg
nekoshiro3.jpg neoshiro3.jpg
猫吉ブローチと呼ぶにはあまりに優雅で素敵な猫さん。
雰囲気いっぱいです。
ついつい、猫さんに目が行きがちですが、周りの材料もいいですよ〜〜
10x7,5cm位の大きさがありますので、額装してもとても素敵です。
バッグにつけてもいいですね〜〜
カーテンタッセルにつけてみたんですが、かわいかったです。
これ、猫好きにはたまりません。
http://www.boncourage.net/SHOP/209823/list.html
posted by SATSUKI at 00:22 | Diary
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。