2019年04月08日

あんずさんの小さなエトランジュの森

古道具と植物をベースに『エトランジュの森』を創る作る作家さん。
さくらあんずさん・・・ものつくりから設営までこなす多才な作家さんです。
彼女の作る作品を彼女は『森のかけら』とよびます。
このたび、ボンクラージュの片隅に『小さなエトランジュの森」ができました。

407anzu .JPG 407hiro.JPG


関東では5月にデザインフェスタに参加されるそうです。
いろいろなところで素敵な森で魅了してくれるさくらあんずさんですが
常設は初めてです。
たった2日のイベントで消えてしまう森もあります
その儚さも魅力の一つですが・・
あんずさんのお人柄そのものの優しい森がいつもここにあるのも
とても素敵なことだと思います。
どうぞ皆様も『小さなエトランジュの森』に遊びにいらしてください。

hiro clay world さんのお花とアンティークレースで飾られたサンキャッチャー。
優しい光の向こうに見える森。。。

いつか、お母さまと遊びにきてくれた小さなお嬢さんがここには妖精さんがいるよ。といったことを思い出しました。
森の誕生を光の輝きを妖精さんは喜んでくれているでしょう。

他の作家さんの素敵な作品も続々ととどいています。
11日からはじまる 永遠の森〜記憶のかけら 魔法の標本箱〜をどうぞお楽しみになさってくださいね。
posted by SATSUKI at 00:34 | Diary