2017年07月16日

パリの蚤の市から〜愛らしい扇シート〜

パリの蚤の市で見つけた愛らしい扇のシート・・・
以前、ボタンシートを集めたことがありましたが、今回はスパンコールやビーズです。
もちろん、材料としてお使いいただけるのですが、このまま飾っておいてもかわいいです。
17pari1.jpg 17pari2.jpg 17pari3.jpg 17pari4.jpg
17pari7.jpg 17pari6.jpg
コラージュのパーツとして使ってもかわいいですよ。
http://www.boncourage.net/SHOP/159566/list.html
posted by SATSUKI at 17:22 | Diary

パリからの贈り物・・美しいボックスに入ったアンティーク・ヴィンテージレース

皆様、素敵な週末をおすごしですか?
今週の目玉企画はこちらでございます。
パリの蚤の市から、素敵なサボンボックスの中にバラの柄がかわいい扇のシート
アンティーク・ヴィンテージのレースがセットされています。

16pari1.jpg 16pari2.jpg 16pari3.jpg

美しいマダムの絵柄、ボックスの状態も比較的良好です。
扇のシートのバラも美しく、テープレースが巻かれたちょっと破れた紙でさえかわいい。
とても素敵なセットですよ〜
皆様のアイディアで素敵に使ってくださいね。

http://www.boncourage.net/SHOP/pari0017.html 
posted by SATSUKI at 01:17 | Diary
2017年07月12日

小さな童話の世界

「本を開いたら、そこに童話の世界が広がっていて、その中にはいれたら・・・
どんなに楽しいかしら?」 小さなころよくそう思っていました。
木下先生と頒布会を企画するとき、先生にその話をしたんです。
そうしたら、私の夢をかなえてくれました。
小さな本は、ちょっと古い感じにアンティーク加工されています。
表紙を開けると、「あら?普通の本?」もう1ページ開けると
そこには物語の1シーンがひろがっています。
12ks1-1.jpg 12ks2-1.jpg 12ks3-1.jpg
12ks4-1.jpg 12ks5-1.jpg
ヘンデルとグレーテル、シンデレラ、赤ずきんちゃん、リトルマーメイド、白雪姫・・・
おなじみのシーンがひろがります。
開けるたびにちょっとにっこりしてしまう手のひらにのるようなミニブックです。
12ksbook.jpg
頒布会の時には数冊集めていただきましたので、わざと本の大きさを変えてn
並べた時に動きがでるようにしました。

頒布会というのは、けっこう閉鎖的でして、入会していないとなかなか
全容をみることができません。
今回、過去の頒布会の中で人気だったものの中から数点を作っていただきました。。
材料の関係で全部はつくれなかったのですが・・・
10月からまた新しい頒布会がはじまります。
それまでに、頒布会ってこんなにかわいいものがコレクションできるんだよと
ご紹介したいと思います。
また、頒布会は、中身を見ずに6回コースとか10回コースとかをご予約いただきますので
木下先生もお得な価格でご紹介してくださいます。
「へえ〜〜こんなにかわいいものが頒布されていたんだ」と参考にして頂ければと思います。
今回は、単品販売なので、中身を見て選んでいただけますよ。
http://www.boncourage.net/SHOP/159572/list.html

posted by SATSUKI at 23:33 | Diary
2017年07月11日

可愛いケースに入ったミニベアちゃん

直径6cmの小さなケースの中には、小さなべアちゃん・・
手編みのお洋服を着て、手編みのバッグを持っています。
バッグには小さな刺繍をしました。
11minib2.jpg 11minib1.jpg 11minib3.jpg
手染のお花のブーケ、小さなカードなど・・・。
ケースはいろいろな柄ですが、どれもかわいくてみんなほしくなっちゃいます。
ふたを開けると鏡になっています。
べアちゃんの後ろ姿もみえますよ。
このまま飾ってももちろんかわいいのですが、ベアちゃんたちはコラージュに使ったり、
ミニベアちゃんにブローチピンを付けてかごバッグに飾ったり・・
そして、ケースは別使いしてもいいですね。
http://www.boncourage.net/SHOP/sac0063.html
プレゼントにもおすすめですよ
posted by SATSUKI at 15:23 | Diary
2017年07月09日

ミニチュアコラージュシート

皆様、週末をいかがおすごしですか?
今日ご紹介するのは、人気のミニチュア作家木下先生の「ミニチュアコラージュシート」です。
あら? 懐かしい?と思われた方、頒布会の会員様ですね。
2014年大人気だった木下先生の頒布会・・今回、その中から数点人気のシートをご紹介します。
9kino.jpg
シートには、ミニチュアが糸止めされていますので、このまま楽しむのもよし、
シートからはずしてご自身のドールハウスなどに使ってもかわいいとおもいます。
9kino6.jpg9kino5.jpg9kino2.jpg9kino1.jpg9kino4.jpg
頒布は10回のコースで中身を見ず予約していただきました。
その分お得! ご覧になってお選びいただく場合は通常4320円ですが、少しお安くしていただきました。
頒布会がとってもお得なのもわかっていただけるのかな〜とおもいます。
今回は内容をみていただき、頒布会ってこんな作品がとどくんだ〜
と参考にしていただければとおもいます。
このシート、私も大好きで会に入会してあつめていました。
小さなフレームにいれたり、レースなどとコラージュしたりして楽しみました。
posted by SATSUKI at 17:04 | Diary
2017年07月08日

フラワーベア

作りかけだったベアをしあげてみました。
今度の子は、おはないっぱいのにっこり笑顔のベアちゃんです。
8kuma1.jpg 8kuma2.jpg 8kuma3.jpg
ピンクのストライプのシルクトレースの組み合わせが愛らしく。
お帽子と手首にはアトリエDecoの本木先生に作っていただいたお花をふんだんにつかっています。
お花は、少し小さめにつくっていただいているんですよ。
今も隣にいて、私のことを見ていますが、ちょっとかわいいかも〜〜と
お気に入りです。
優しい方の所に行けるといいね。。。
http://www.boncourage.net/SHOP/sac0062.html
posted by SATSUKI at 19:04 | Diary
2017年07月06日

パリの蚤の市からの贈り物〜パート2

九州の豪雨・・心配です。
九州には、ボンクラージュのお客さま、頒布会の会員さま・・たくさんいらっしゃいます。
大きな被害が出た地域もあると聞きました。
被害を受けた皆様 心からお見舞い申し上げます。
1日も早く、普段の暮らしにもどれますように。。。。

私は、箱、缶、かごが大好きです。
中でも紙箱はとっても好き・・・
長い時を経て少しずついろあせて・・でも、今もきれいにここに残っている
大切にされてきたんでしょうね・・
中身はもともと入っていたわけではありませんが、ボンクラージュで
セレクトしてセットしました。
6pari1.jpg 6pari2.jpg
同じ蚤の市で選んだ扇のシート、天使がかわいい。 スパンコールもかわいい。
レースも優しい雰囲気のものを選びました。
ボックスは、お写真では白く見えるかもしれませんがほんのり水色です。
http://www.boncourage.net/SHOP/pari0015.html
posted by SATSUKI at 16:43 | Diary
2017年07月02日

富野有希子先生とコラボ第2弾はちょっぴり大きなハーフドールさんです。

前回も大好評だった富野先生とのコラボ企画・・・。
今回は以前より大きなハーフドールさんです。
美人ですよ〜〜
02hd1.jpg 02hd2.jpg 02hd3.jpg
ハーフドール部分だけで7cmくらいあります。
染花で飾られたお帽子含めて24cmくらいあります
ドレス部分は小物入れになっています。
底部分は、15.5cmx10cm の広さがありますので、ネイルなどたっぷりはいります。
02hd5.jpg 02hd7.jpg
LEDライトなど入れてもすてきですよ。
http://www.boncourage.net/SHOP/156213/list.html
限定5体 特別価格でのご紹介です。
posted by SATSUKI at 17:30 | Diary
2017年06月30日

貴婦人のシートをアップしました

パリの蚤の市からやってきた貴婦人のシート。
シートといってもペラペラではありません。
厚紙にコラージュされた物といった方が正しいのかな?
その中の1枚を使ってディスプレイしてみました。
IMG_1832.JPG
アンティークレースやアンティークのハサミやシンブル、アジサイのプリザーブドフラワー
貴婦人のシートがワンポイントになってすてきです。
たとえば玄関の1コーナーをかざってみるとか・・・・
わたしは、アンティークやヴィンテージのパネルなど素敵な物を見つけると買って置きます。
パネルをかえるだけで雰囲気もかわって簡単にイメージチェンジできるんですよ💕
額装したら豪華ですし、ブレードなどをまわりにつけてもいいかもですね。

http://www.boncourage.net/SHOP/159566/list.html



posted by SATSUKI at 02:48 | Diary
2017年06月29日

ビタミンカラーのお花

お店にいったら、ビタミンカラーのかわいいアレンジが私をむかえてくれました。
hana.jpg
オレンジ色って元気をくれますね。 きれい・・・・
お客さまからのプレゼント。
もう、10年以上のおつきあい・・・・ありがとうございました
いくつになっても、お花をもらうってうれしいことですね・・・

posted by SATSUKI at 00:59 | Diary
2017年06月27日

パリの蚤の市から小さな素敵が届きました

パリの蚤の市から届いたのは、サンプルシート・・
1741.jpg
美しい貴婦人の絵のまわりに、レースやリボン、香水瓶ラベル等が貼られています。
26pari1-1.jpg 26pari2-1.jpg 26pari3-1.jpg
私も、物を作ります。
1点ものではないときには、のちにほど、同じものを作るためにはサンプル帳が必要です。
そんなわけで、私もサンプル帳をつくりますが、もちろんこんなに素敵なものではありません。
作っておけばよかった。
額装したらとても素敵だと思います。
例えば、奥行きのある額にいれて、その前にミニチュアを置いても素敵です。
限定10枚です。
お気に入りをぜひ見つけてください。
しっかりした厚みのある大型シートです。
アップは、6月29日木曜日アップ予定です。
posted by SATSUKI at 21:50 | Diary
2017年06月25日

パリの蚤の市から・・・

パリの朝は早い・・・
pari.png 
小さな空間ですが、ディスプレイも素敵で勉強になります。
今回もかわいいものをみつけましたよ・・・
620.jpg 6201.jpg 6202.jpg
貴婦人のパネルは限定10枚。絵も素敵ですが、よく見るとサンプラーになっています。
このまま飾っても、額装しても素敵です。
いろんな大きさの扇型のビーズやスパンコール、パーツがついています。
箱が大好きな私は、昔の箱に弱いのです。
紙箱もいろいろえらんできましたので、レースなどセットして販売したいと思います。
アップの準備中。もうすこし待っていてくださいね
posted by SATSUKI at 03:29 | Diary
2017年06月21日

麗しのワックスフラワー

6月ももう残すところ、10日になりました。
6月1日からはじまった「木漏れ日の詩」〜麗しのワックスフラワーの世界〜は、
開始1,2日で、ほとんどの作品がなくなってしまい、大慌て・・
sakurabluebirdさんには かわいらしいピンをつくっていただいたのですが、
それも完売。
後は、髪飾りとアンティークのコレクションだけになってしまいました。
髪飾り、めちゃくちゃお買い得なんですよ。ブーケもついて箱もついてですので・・
ただ、ちょっと飾り方が難しいかも・・とおっしゃる方がいらしたのも確かです。
そこで、ラスト10日をむかえ もうひとつだけ・・・と
急遽用意していただいたのがこれです。
18b81-1.jpg 18b81-2.jpg
画像をクリックするとアップになりますので、どうぞ、ご覧ください。
アンティークと見間違うほどのクォリティーです。
もちろん大切に扱っていただくのは大前提ではありますが、
アンティークのように触るのも怖いなんて状態ではなくしっかりしたものです。
アンティークのようにみえるよういろいろな加工が施されています。
とっても素敵です。
パニエやシルバートレイ・・これからの季節でしたら、レースペーパーとガラス皿のうえに
そっと飾っていただくのも素敵です。
アンティークレースとの相性もぴったり。
たった一つでごめんなさい。
でも作家さんもすごくがんばってくださいました。
http://www.boncourage.net/SHOP/wax0017.html
雰囲気いっぱいの古いカードもついて、素敵なお箱に入ってのお届けです。

gk1.jpg gk2.jpg

お写真は、皆さまよくご存じのモナコ公国の大公妃。もとアメリカ合衆国の女優。
グレース・ケリー・・・
世界を魅了したウェディングシーン・・彼女のヘッドドレスよ〜くご覧ください。
ワックスフラワーが使われているんです。

映画のワンシーンなどでも、「あ〜これ、ワックスフラワーだ」と思うことがあります。
美しいアンティークに出会うと心が震えます。
先日、主人がパリの蚤の市でみつけたワックスも素敵でした。
こちらの荷物ももうすぐ届くと思います。
あ・・話がそれましたが、sakuraさんのコレクションも本当に素敵です
tiara.jpg tiaramini.jpg
状態もよく、パールの方は花がびっしり。。
よくこの状態で残っていてくれたものだと感無量。
いいんですか?というお値段でだしてくださいました。
お嬢様がいらしたら、ぜひ、このティアラをウェディングにつかっていただきたいです・・・
(うちには息子とオスネコしかいないことがこんなに残念だったことはありません)
想像しただけでも大興奮。 そしてまた、その次の世代につなげていただければと思います。
http://www.boncourage.net/SHOP/wax002.html
posted by SATSUKI at 16:26 | Diary
2017年06月16日

サマープチギフトとプリザーブドフラワー

初夏の自由が丘・・・・
街ゆく人たちのファッションも色とりどり・・
すっかり明るくなりました。
かわいらしいバスケットがあったので、小さなギフトセットを作ってみましたよ。
中はレースや輸入ビーズ刺繍リボン、巻板に巻いたチェーンレース、小さなお花など・・
そして、初夏に似合うブレスレット・・・ブルーからグリーンでグラデーションです。
どれが届くかはお楽しみ・・・
しばらく楽しんでいただいたら、また、アクセサリーから材料にもどして手芸につかってください。
小さいけど、結構いっぱいはいっているんですよお。
15sgif2.jpg
小さなギフトセットは水色のリボンをつけて涼しげにラッピングしました。
http://www.boncourage.net/SHOP/sale0010517.html

そしてこちらは、あじさいのプリザーブドフラワーです。
私は6月生まれです(え〜〜5月じゃないの?ですよね)
アジサイは、大好きなお花です。
生花もドライフラワーも素敵です。
プリザーブドフラワーとは、その名のとおり保存されたフラワー・・・・
生花やドライフラワーよりは長くいられます。
アジサイはアンティークにとてもよく似合います。
16pf2.jpg 16pf4.jpg 16pf1.jpg 16pf3.jpg
かわいい箱に入れてお届けしたいと思います。
色が違うだけでずいぶんと雰囲気がちがいます。
その時々、その場所場所でお色を選ぶといいなと思います。

http://www.boncourage.net/SHOP/168865/list.html

あなたはどのお色のアジサイがお好きですか?





posted by SATSUKI at 23:17 | Diary
2017年06月12日

ハーフトルソー

インスタグラムをはじめてから、ディスプレイについてお問い合わせを
いただくことが多くなりました。
こちらのハーフトルソーもお問い合わせの多かったものの一つです。
12ht1-1.jpg 12ht1-2.jpg 12ht1-4.jpg
インテリアやディスプレーにピッタリなハーフトルソー。
胴体部分に英字柄を使用しており、アンティーク感あるデザインになります。
お部屋に飾ってもおしゃれに演出できます
お気に入りのアクセサリーやレースなどをお写真のように飾っても素敵でしょ・・
私は、このハーフトルソーをアンティークステインでもっと茶色っぽくしたり、
反対にミルクペイントでシャビーにしたりアレンジもしてみました。
皆様もお部屋にあわせてアレンジしてみてくださいね。
http://www.boncourage.net/SHOP/168865/list.html
posted by SATSUKI at 23:55 | Diary
2017年06月10日

SATSUKIの暮らしを楽しむ会

皆様、昨夜のストロベリームーンはご覧になりましたか?
私は無類のお月様好きなので、いつもお月様の追っかけをしております。

さて、今日ご紹介したいのは8月スタートの新しい試みの頒布会です。
題して「SATSUKIの暮らしを楽しむ会」・・・。
インスタグラムをはじめてから、私の普段の暮らしのちょっとしたコーナーなどにも
嬉しいお声を頂くことが多くなりました。
そこで、私がセレクトした理、輸入したりした雑貨をアレンジしたり、
フェイクグリーンをアレンジしたり、洗面所や玄関、リビングの片隅などに
小さなコーナーを作ります。
10sas1-1.jpg 10sas1-2.jpg

お写真はイメージですが、いかがですか?
トレイのアレンジだったり、キャンドルのアレンジだったり、
お気に入りのルームスプレー等もご一緒に。
今回は、私も初めての試みでもあり、いろいろ見たりメーカーさんとも相談してたり
アレンジもゆっくりとやりたいということもあり第一弾は5名様を限定にさせてください。
8月スタートの隔月3回コースです。
3回の平均額をお届け月にご請求する形になりますので3回ご参加くださいね。
私もとても楽しみです。 
http://www.boncourage.net/SHOP/hanpu0042.html
ご予約開始しました。
ぜひ、ご参加ください。
それでは素敵な週末を・・・・

posted by SATSUKI at 20:55 | Diary
2017年06月07日

6月のキットの会は ベアのコラージュボックスです

6月のキットの会は、かわいくできちゃいましたよ〜
久々のベアコラージュボックスです。
6b2.jpg 6b3.jpg
キルト糸が3個入るくらいの大きさです。
ふたの上には、てんこ盛りでコラージュしました。
刺繍が上手なくまちゃんは、菫色のレースのドレス。
ピンクのアンダードレスをきています。
出来上がったみたいですね。ピンクッションに針がささっています。
レース巻きや刺繍糸がかわいらしくセットされています。
こちらは、キットでのお届けです。
(ベア本体はできています。お洋服など着せてくださいね)
材料とくわしい説明書がついています。
この位のボックスって邪魔にもならず便利なんです。
私は、コットンをいれたり、玄関のところにおいてシャチハタハンコをいれてあったり。
もちろん、小さな裁縫箱にしてもいいですよ。
キットの会は1回でも参加できます。
15日がしめきり。
ぜひ、作ってみてくださいね

http://www.boncourage.net/SHOP/hanpu0039.html
posted by SATSUKI at 23:13 | Diary
2017年06月05日

アンティークレースのトルソー

アンティークレースのトルソーを作りました。
いつもは20cm位のトルソーを作るのですが、今回は39cm位の大きなトルソーを
作りました。
5to1-1.jpg 5to1-3.jpg
アンダードレスは、現代のものですが、それ以外はアンティーク、ヴィンテージの材料を
使って作っています。
どのレースも思い入れのあるレースです。
布花やワックスフラワー、アンティークなどと飾っても素敵だと思います。
http://www.boncourage.net/SHOP/sac0060.html
posted by SATSUKI at 16:12 | Diary
2017年06月04日

suzuranの妖精

ドイツのミニチュアショーに旅たった木下幸子先生から
『遅れちゃってごめんなさい』
と届いた荷物を開いたらこんなに素敵な妖精が・・・・
3ks1-21.jpg 3ks1-1.jpg
はかなげで繊細・・・
ドレスはシルクを手染して微妙なグラデーションを出しています
妖精の足首にまで飾られてたスズランに胸キュンです。
ボックスは雰囲気のあるヴィンテージボックス。
妖精はボックスの中にしまうことができます。
妖精は、ご自身でポーズをかえることができます
とてもフォトジェニックな妖精さんですよ。
http://www.boncourage.net/SHOP/252610/list.html
posted by SATSUKI at 16:45 | Diary
2017年06月01日

ありがとうございます。

お知らせ
申し訳ありません。 明日6月2日は、勝手ながらお休みをいただくとこになりました
その代わりといっては何ですが6月3日 土曜日には営業をさせていただきます。

今日から、sakura blue birdさんの「木漏れ日の詩〜麗しのワックスフラワーの世界」が
はじまりました。
今日から1か月を予定していたのですが、どんどんあたらしいおうちがきまっています。
ボンクラージュの企画展は、予定期間をまたずに新しいおうちが決まってしまうことが多く
今回も6月1日〜としかけませんでした。

作家さんから作品が届くとき、梱包をあけるとその作品たちへの想いがつたわってきます。
sakuraさんがどんな風に作品を送り出してくれたのか・・・
優しく微笑みながら包んでいる姿が映像のように浮かんできます。
企画展の前にsakuraさんにワックスフラワー作りについてインタビューしました

「今回は通常、私が作っている作品よりも全体に大き目になったと思います(ボリュームも^^)。
また6月はオレンジブロッサムの開花時季でもあるのでオレンジブロッサムや
お花の多い作品に仕上がりました。
古いベールやカードなども加え作品にアンティーク感を出すようにしています。
また、作品自体も古く見えるようにわざと年数を経たような変色や色むらも施しています。」
ワックスフラワーの作り方に関しましては、安全性も含め(使っていただくのは問題ありません)
試行錯誤で沢山の材料と様々な方法で行っています。
劣化や変色などを出来るだけ抑えるための工夫もしています。」

私も作りたいと思うのですがレッスンなどおかんがえですか?
「レッスンをして欲しいと色々な方にお話しをいただいておりますが、
作業工程が沢山あり過ぎて現時点では難しく。。
もう少し、シンプルな作り方が安定したら
お客様にも教えて差し上げられるのではないかと思っています。」

私たちが美しいと手にとった作品の陰に作家さんたゆまぬ努力があります。
私たちお店は、作品をただ届ければいいのかもしれません。
でも、私はそうはおもっていないんです。
アンティークが今、ここに残っているのは、それが様々な人達に
大切にされてきたからです。
sakuraさんの作品もお迎えいただいたお客さまに大切にアンティークに
育てていただきたい・・・そう思っています。
100年後もその美しさに誰かがほほ笑んでくださいますように・・・・



posted by SATSUKI at 22:36 | Diary